読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームの感想をめっちゃ書く

今までやったゲームの感想とかレビューとかいろいろ。容赦なくネタバレするよ

ぷよぷよクロニクルのメモ書き②

ぷよクロのRPGモードクリアしました!いえーい!*\(^o^)/*

…………(^o^)……………

ちょっと思うところがあるので擲り書きます
※かなりネガティブな内容だということを前置きしておきます

f:id:l_radiata70:20161217134509j:plain

↑前回上げ損ねた画像
優秀な魔導師なのに毎回砂漠で迷子になったり栄養失調で幻覚を見たり……可哀想な先輩……

 

 

結局いつもの適当脚本じゃねーか

うん。

作品ごとに設定が引き継がれてなかったり辻褄が合わなかったりっていうのはコンパイル時代かららしいしね(私はぷよフィ2からしかきちんと知らないけど正直ぷよ7やぷよテトはかなり適当なシナリオだと思っている)、まぁ正直ぷよぷよシリーズはこれくらい適当なのがちょうど良くて、しっかりとしたストーリーを求めるのは御門違いだという意見もあるかもしれない。

でもさぁ、今回は本格的なRPGとして売り出してるじゃないですか。
"クロニクル"な訳じゃないですか。

ちょっと適当が過ぎやぁしませんかね!???

サタン様がアルルにかまってほしいがためにRPG的な世界を用意して皆巻き込んだってのは、普通にありだと思うんだけど。これはいい意味でいつも通りの展開を踏襲してるし。ただ、RPGと謳うには雑な点が目立ちすぎてるのだ。

例えば、(前の記事でもちょっと書いたけど)
絵本の住人の中でアリィだけ色々と異質なのに、作中でまっっっっっったく言及されていない。でも誰も疑問に思わない。アリィの出自も旅人ということ以外全く語られてない。旅の目的もわからない。愛にあそこまでこだわっている理由も全然わからない。

一番「あちゃー」と思ったのはそんな細かいことではなくて、ラスボス

ラスボスのラフィソルが生まれた原因は「エコロが異世界からかっぱらってきたペンダントのせい」だけですぐ片付けられてるけど、これはご都合設定が過ぎるぞ。ペンダントがそんなに重要アイテムだったんなら、せめてもっときちんと描写をするべきだと思う。「アルルたちが来た時光ってた」って話以外ほとんど登場してなくて、忘れてましたもん。てか拾ったものだったなんて知らないぞ。

そもそもエコロが「時空の旅人」という出自以外完全に謎につつまれていることをいいことに、なんでもありな展開にしようとするのがねぇ…。いや、それはまぁ絶大な魔力を持つというサタン様もそうなんだけど。

とにかく展開の要となる部分を、何の伏線も無しに都合良く流されてしまったのが許せないんだ。こういうのをされてしまうと萎える。。

 

会話のテンポがなぁ

これもまた御門違いかもしれないけど、今回は各キャラの緊張感のない発言が度を過ぎていると思った。

そしてキャラの数が多くなってしまっているが故にキャラが記号化しているというか、「こいつにはとりあえずこれを言わせておけばいいや」感がこれまたいつも以上に強かった気がする。シェゾの変態ネタとか。

あと私が気になったのが声優さんの演技全般。声優さんの誰それの演技が云々とかじゃなくて、所謂「演技指導」みたいなものなのだろうか。台詞を吹き出しごとに区切ってわざとらしくゆっくり喋る感じ……と書けば多分プレイした人はわかるだろう。まぁこれは前作以前もそうだった気がする。。いつからだっけ?(※)

上記が諸々合わさったせいだと思うんですが、会話のテンポが悪く感じてしまった。

 

※あとで調べたところ、これはどうやら15thあたりからの傾向みたいです。…そういえばぷよぷよのプロデューサーがhsymd氏に交代したのって15thだよなぁ……おっと誰かが来たようだ

 

もうちょっと世界観を作り込んで欲しかった

この場合に「世界観」という言葉を使うのは誤用だそうですが、まぁ通じればいいんですよ通じれば(ゲス顔)

絵本の世界を表現するならもっと作り込んで欲しかった部分がたくさんあります。その世界にはどういった文化があるとか、それぞれの村の特徴を出すとか、その特徴に沿った施設を出すとか。もっと言えば寄り道要素も欲しい。(私はあんまりはまらないけど)収集要素とかもっとあってもいいと思う、モンスター図鑑とか。モンスターといえば魔物もちょっと造形が微妙すぎるしバリエーション少ないし何より加工された声が怖い。モンスターも含めてデザイン全般、もっとオリジナリティがあっても良いと思う、というか(私が言うのも非常に烏滸がましいが)ちょっと無個性すぎないか。せめてNPCのバリエーション、あと1つか2つくらい欲しかった。

 

残されてる伏線をそろそろ回収しておくれよ

ここまで書いて気づきましたが、
私はセガぷよで登場した、今まで散々放置されている伏線や小ネタをきちんと本編で回収してほしいです。

プリンプのいろんな謎。アミティの帽子とか、未だに治ってないシグの半身に怪しいクルーク(そういえば今作ってあやクルいないんですか?DLC?※)、ものすごく正体不明なアコール先生、エコロももうちょっと説明ほしい。あとレムレスとフェーリが住んでいる隣町ってのも地名さえ謎ですよね。魔導勢の話は版権的に厳しいでしょうけど…

15th以降って、どの作品でも(当然今作でも)世界観の掘り下げとかほぼ全く行われてないしそもそもアウトオブ眼中って感じですよね。そういえば………ぷよぷよのプロデューサーが交代したのは15th……おっと誰かが来たようだ

※2016/12/21 追記
全キャラ解放してDLCも確認しましたが、あやクルいませんでした。今後追加される…のかな?人気キャラであることは公式もわかってると思うんですが、なぜいないのか不思議。。あっそうか3D作るの面倒なのか!?いや25周年記念なんだしそれくらいやってくれよ。。あやクル戦の「紅き叫びの波動」もありませんね。この曲好きなのに、残念極まりないなー。今作のクルーク不遇すぎる。

 

……そういえば、私はドラマCDを全然追ってません。まさか上記のネタはドラマCDで明かされてるとかないですよね???ざっくりとあらすじは追ったのですが。

 

スキルバトルは、どうなんだろう…

繰り返しになりますが私はパズルゲームとしてのぷよぷよは下手です。

そんな私でも推しキャラだけで(レムレス、ラフィーナかアルル、あと一人気まぐれ)RPGモードクリアできましたが、まぁいくら下手でも10年近くのキャリアがありますからね…

完全初心者な人はひたすらレベルあげれば2連鎖くらいで倒せるゲームバランスだと思いますが、相当レベル上げないときつそう。最終的に敵は数秒で1列以上のおじゃまぷよ投下してきますし、しかも複数いる場合は連続で。きっついです。

連鎖組める人も数秒後の攻撃のためにまずは相殺の準備しなくちゃですし、大連鎖組める楽しみはスキルバトルでは実現しづらそう。

ちなみに私は3Dモデルのキャラたちを横に並べられるのは快挙だと思います。

 

周回要素は一応あるっぽいです

f:id:l_radiata70:20161219221710j:plain

最初の森に、明らかに怪しい影がいました。
平均Lv50じゃ勝ち目がなかったので諦めました。

 

マスターを習得する際にイベントが発生する模様

フェーリのイベントを確認しました。

恐らく各キャラごとに用意されている模様。
マスター習得までに星を集めるのは数少ない収集要素ですし、そんなに難しくない条件ばかりなので、推しキャラは見ておいて良いかもしれない。レムレスはみたい。

 

 

色々と擲り書きましたが、
要するに、

ぷよぷよシリーズで細かいことを気にすると私のような目に遭うということです。